フィストウォーク

日々の練習

「システマ岡山では一体どんな練習をしているのか」

動画と共にご紹介していこうと思います。

今回の練習はフィストウォーク(拳で歩け)です。

横に寝ている人の上を拳で歩きます。

横に寝ている人は拳を体で受ける練習。

拳で歩いている人は身体に正しく拳を受ける練習になります。

最初,0:02では腰が引けているので,体重が正しく拳にのっていません。

0:04で腰がまっすぐ伸びて,拳に体重が乗りました。下で横になっている人の呼吸が激しくなっていることから,拳がかなり重たくなっていることが分かります。

0:10で一度手首を曲げています。そこから手首を真っすぐにすることでさらに重さが乗ります。

パンチの練習というと殴ったり,殴られたりするイメージがあります。

しかし,システマのストライクは腕力や勢いで殴るものではありません。

正しい拳の当て方,正しい姿勢で体重をのせるものです。

こうすることでストライクを受ける方も安全に,ストライクの重さを受け止める練習になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました